政策の基本方針|中西けんじ

中西けんじ

政策の基本方針

POLICY

政策の基本方針

  1. 市民の主体性を大切にします。
  2. 教育重視の現市政を継承します。
  3. 広報を重視。まち全体を情報化し、
    すべての市民の皆さまに広報します。
  4. 失敗を恐れず新しいアイデアに
    チャレンジします。
  5. 市内企業の収益改善政策に
    取り組みます。
  6. 財政規律を堅持し、
    市政の健全性を守ります。

実現する豊かな生活

まちの基礎力

  • 学び世代
  • 子育て世代
  • まちづくり
    世代

学び世代

0歳~30歳

「自分」の能力を高め、価値観を形成する期間。
多様な学習とチャレンジする機会を提供します。

学 び

個性を磨き
自信を育てます

  • 国語や算数、英語の基礎学力と基礎体力向上を重視します。
  • 放課後や長期休暇の活用した、学習・体験の機会を増やします。
  • 職場体験・工場訪問など地元企業との交流を深めます。
  • ふるさと納税や寄付を活用した奨学金制度の充実を図ります。
暮らし

リスクから
守り抜きます

  • 子ども医療無料化を継続し拡大を検討します。
  • 交通安全やネットの使い方など、身の回りの危険を教えます。
余 暇

自然・スポーツとの
ふれあいを創り出します

  • 校区交流スポーツ大会を開催します。
  • スポーツ体験で健康な体づくりを促進します。
  • 県内施設と協力して自然体験を促進します。

子育て世代

25歳~60歳

職に就き、子どもを育てながら「家族」の幸福を追求する期間。
雇用条件を改善し、生活コストの削減を図ります。

仕 事

企業の収益向上を
図ります

  • 大都会での営業活動をサポートします。
  • 農産物や工業生産品の共同販売、地産地消に取り組みます。
  • 地元企業間ビジネスを拡大する異業種交流パーティを開きます。
  • 外食の魅力向上を図ります。
暮らし

安価な暮らしを
サポートします

  • まち中・職場などの託児所開設を推進します。
  • 子ども用品や学用品のリユースを促進します。
  • 必需品のプライベートブランド開発を推進します。
  • 住宅リノベーションを推進し、子育てに適した住宅取得を
    サポートします。
余 暇

家族イベントを
応援します

  • 誕生日、記念日などを活用した休暇取得促進を図ります。
  • まち中アウトドアや県内観光など、家族イベントをサポートします。

まちづくり世代

55歳~

子どもが自立し、「地域」に積極的に関わる期間。
レクリエーションやボランティアで心と体の健康維持を図ります。

仕 事

好きなだけ
働ける環境を創ります

  • いつまでも働ける長期雇用を促進します。
  • マイスター制度など後継者育成をサポートします。
  • シルバー人材センターなどシニア のスキルを街づくりに活用します。
暮らし

いつまでも元気に明るく
暮らせるようにします

  • 市民の実情に合った多様な介護サービスの充実を図ります。
  • まちカフェなどシニアが集える場所づくりを推進します。
  • 公園に高齢者用の運動器具を整備します。
貢 献

まちづくりの主役として
活躍の場を創ります

  • 自治会を進化させ、地元企業を巻き込んだ、物販や人的サービス提供を
    推進します。
  • スポーツ、文化イベント開催を支援します。
  • ボランティア活動に対し、自治会ポイントを配布します。

全世代共通の市政基盤としてまちの基礎力向上策

  • 新市庁舎建設
    の推進
  • 共同直売所
    「楽市」の新設
  • 自治会ポイント
    の導入
  • 動画配信
    (YouTube)等の
    広報強化
  • FC岐阜支援継続
  • 医療・介護
    の多様化
政策の詳細をみる(PDF)

閉じる